一緒に購入されている商品

PS No.1000

2,530円(税230円)

定価 2,750円(税250円)

1kg
4kg
16kg
容量
購入数

業務用として木固め剤を大量に使う場合は、木固めエースより乾燥速度が早く、コストが割安なプレポリマー・PSシリーズの使用をおすすめします。


プレポリマー・PSシリーズは3種類あります。スギやマツなどの針葉樹用に塗膜硬度を高めたPS No.1000、サクラやケヤキなどの広葉樹用に塗膜硬度をやや弱めたPS No.2000、針葉樹と広葉樹どちらにも対応し、紫外線による変色に強いハイグレード版のPS No.3000です。いずれも専用シンナー(PS-NYシンナー)で2~3倍に希釈してから塗布します。本ページでは針葉樹用のPS No.1000を販売しています。


容量は1kg、4kg、16kgの3サイズをご用意しています。


プレポリマーの含浸作業。詳しい作業手順は、塗装方法の解説ページへ。
用途
主に針葉樹加工品の木質強化(変形防止と耐水性向上)
分類
1液反応硬化型プレポリマー(ウレタン系黄変タイプ)
希釈(配合)割合
本製品1に対して、PSNYシンナーを2から3の割合で希釈
標準塗装仕様
常圧浸漬(ドブ漬け、または刷毛・ウエスで塗布)、木材含水率8-15%を推奨
塗布(配合)量目安
杉の辺材で平米あたり0.2-0.3kg(樹種、部位、含水率で変動)
鉛筆硬度
F-H
可使時間
2時間/20℃(塗布後はPSNYシンナーで直ちに表面を拭き取る)
乾燥時間
5〜6時間/20℃
使用期限
未開封時:約1年6か月、開封後:半年以内の使用を推奨、冷暗所密封保管。
成分表示
酢酸エチル・トルエン
検査適合基準
食品衛生法:器具・容器包装規格(370号)溶出試験に適合
適用法令
消防法危険物(第4類第1石油類)、有機溶剤中毒予防規則(第2種有機溶剤等)
  • TD
  • 20代
  • 男性
  • 2022/09/14 09:27:08
とても扱いやすい!
雨風で傷んだ看板の補強兼下地材として購入しました。
中身は粘度低めで、専用のシンナーで薄めるとかなりサラッとした溶液になります。
本来は溶液に木製品を沈めて染み込ませるものだそうですが、今回はサイズが大きいので刷毛で塗布しました。粘度が低いので痛んでスカスカになった箇所にみるみる浸透していきます。そして硬化後は他の箇所と同等かかそれ以上の頑丈になりました!
  • 千番
  • 40代
  • 男性
  • 2022/06/27 18:14:35
耐水性を高めたい時に最適
今までは木固めエースを使っていましたが、試しに購入して自作した木のコップに使ってみました。
感想は、しっかりとした塗膜ができるので、耐水性と耐熱性は高いと思います。
ただ、シンナーで3倍程度に薄めて刷毛塗りしましたが、刷毛跡が目立ってしまいました。慣れていないこともありますが、木固めエースよりも塗りの難易度は高めだと思います。
シンナーは多めに必要なので、追加購入して使いたいと思います。
ショップからのコメント
レビュー投稿ありがとうございます。本製品は塗膜を作らずに、木材内部で硬化する含浸タイプのウレタン塗料で、下地用塗料に分類されます。耐水性を高めるにはエステロンカスタムDX等の造膜型の塗料で上塗りが必要ですので、ご注意ください。(2022/06/28 08:19:42)
  • こもりの木
  • 60代以上
  • 男性
  • 2022/04/05 20:09:31
10年以上使ってます。
10年以上 木工品で主に木の器に使ってます。
マルシェなどで販売してます。
熱いものを入れるお椀、コップなど問題なく、お客さんからのクレームはありません。
木固めエースからPS No.1000に変更し、使ってみましたがまったく問題ないようです。

一緒に購入されている商品

容量
1kg
4kg
16kg