木固めエース[500g]

3,348円(税248円)

定価 3,348円(税248円)

産業用の木固め剤を初心者向けに改良。シンナーで希釈してあるので、そのまま塗布できる

木材は一般的に多孔質かつ親水性で、水分を吸うとふくらみ、乾燥すると水分を放出して縮む性質があります。これが木材の長所でもあり、短所でもあります。膨張と収縮をくり返すことで、木材は変形や割れ(あばれや狂いともいう)が生じます。

木固めエースは木材の親水性を低下させ、木材軟質部を強化することを目的に開発された、含浸性のポリウレタン樹脂塗料です。見た目はやや粘りのある液体で常温常圧でも浸透性が高く、漆のように木材の内部までしみ込みます。

しみ込むと細胞壁の成分(セルロース)や水分と重合反応して2〜3時間で硬化します。その結果、木材の細胞壁や導管が強化され、耐水性が得られるのと同時に、湿気や温度変化による木材の狂いを防ぐことができます。固まると無色透明の樹脂となり、人体に無害です(食品衛生法の食品、添加物等の規格基準にも適合しています)。

こうした特徴から木固めエースは、木の器やカトラリーに適した塗料として長年支持されています。また、スギやカラマツなどの軟材を、本来の弾力性を損なわない程度に強化できるため、針葉樹の家具作りにも適しています。

木の器やカトラリーの場合は、ステンレスのボウルやポリエチレンのビニールに本製品を注ぎ、溶液の中に器物を数分間浸すと、1回で含浸させることができます。テーブルなどの家具の場合は、刷毛かウエスで塗り重ねてください。
木固め剤の粘り気が強く、スムーズに塗れない場合は専用シンナーで希釈してもかまいません。


本製品をはじめて使用される方は「木固めエースの塗装方法」をあわせてごらんください。


目的
木材軟質部の強化(変形防止および耐水性向上)
分類
湿気硬化型ポリウレタン樹脂塗料(1液型)
希釈(配合)割合
シンナー調合済みのため希釈は不要。ただし溶剤揮発が顕著な場合は専用シンナーで希釈
標準塗装仕様
常圧浸漬(ドブ漬け、または刷毛・ウエスで塗布)、木材含水率8-15%を推奨
塗布量目安(平米毎)
杉の辺材で平米あたり0.2~0.3kg(樹種、部位、含水率で変動)
鉛筆硬度
F-H
可使時間
2〜3時間
乾燥時間
常温で5〜6時間
使用期限
未開封時:約1年6か月、開封後:半年以内の使用を推奨
成分表示
酢酸エチル・酢酸ブチル・キシレン・エチルベンゼン
検査適合基準
食品衛生法:器具・容器包装規格(370号)に適合
適用法令
消防法危険物(第4類第1石油類)、有機溶剤中毒予防規則(第2種有機溶剤等)

レビューはありません。